【5月12日茶道体験】最初は緊張していましたがだんだんリラックスできました。

5月12日(土)大和撫子のためのお抹茶はじめて講座レポ―ト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前の「たしなみ講座」からバージョンアップした今回。

その中身は前よりも濃~くなっています。

 

この日は、連休明けの土曜日。

とはいえ、自由が丘は大変な賑わいでした。

老若男女、皆さん楽しそうに街歩きできるのが自由が丘の良いところ。

お天気も良く、汗ばむくらい。

 

本来の着物カレンダーならば「袷」の時期なのですが

私には我慢できず・・・「単衣」を着ました。

 

今回から、親子で参加していただける講座もスタート。

その模様はまた違う回でご紹介させていただきます。

 

この日にご参加いただいたK様。

チョコレートのお仕事をされている大和撫子。

イタリア出張で抹茶を紹介したい、とご参加いただきました。

美意識が高く、所作も美しい♥

海外でぜひ、日本の良さを伝えてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も、和の所作レッスンから。

しびれにくくなる座り方や、美しいおじぎのしかたなどをレッスン。

その後、実際の抹茶点てワーク。

だんだんと上達していくのが実感できます。

 

そして、お楽しみのお菓子。

次の日が「母の日」ということもあり、

可愛らしいカーネーションをあしらったお菓子。

食べるのがもったいないくらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の和菓子には季節感があります。

難しく考えず、自分なりに取り入れていくと何気ない毎日がどんどん、輝いていきます。

 

いただいたご感想をご紹介します。

K様

緊張していましたが、すごく丁寧に優しく教えていただけて

リラックスして受講することができました。

基本から教えていただけて良かったです。

ご感想、ありがとうございます。

お茶室は普段とは違う「非日常体験」ができる空間。

ちょっと緊張するかもしれません。

なるべく、皆さんが緊張しないよう、

雑談あり、笑いありな和やかな雰囲気をつくるよう

心がけています。

 

所作ワークの中で正座を実践していただく時間があります。

和室での正座、というシーンは日常生活ではなかなかないかもしれません。

でも、例えば彼氏、旦那様のご実家に行く時、和食屋さんでの商談だったりと、いざという時、知っていれば困らないように、なでしこべっぴん塾では所作もひとつのたしなみ、と考えています。

 

 

こちらの講座は毎月開催のレギュラー講座です。

講座では抹茶点てワークや所作ワークのほか、お茶のことを知るために、歴史、成分、効能などを学んでいきます。

抹茶と健康の関係を知った上で点て方のワークをするので、なぜ抹茶飲んだほうが良いのか、きちんと理解できます。

なでしこべっぴん塾の「お抹茶はじめて講座」は抹茶を点てたことがなくても、美味しい抹茶がご自分で点てられるようになります。

 

●抹茶が体に良いのはなんとなく知ってるけど、点てたことない。

●茶道に入門するには少しハードルが高い

●抹茶を自宅でもいつでも気軽に楽しみたい!

●他の人と違う特技を身につけたい。

●和の所作を身に付けて女子力をアップしたい

●お抹茶をいただく時に恥ずかしくない所作を身に付けたい

 

このように思っていらっしゃる方は、ぜひお気軽にご参加ください。

茶道に触れたことがなくても大丈夫です。

ご参加される方の大半は、茶道未経験者。

一緒に和気あいあいと楽しみながらアットホームな雰囲気で

和文化を学ぶことができます。

もうすでに海外では、女優さんをはじめ、意識の高い方々には抹茶の良さは常識です。

海外に行ったとき、日本の文化を知っているのと知らないのでは、気持ちが違いますよね!

素敵な大和撫子を目指し、一緒にたしなんでいきましょ。

 

 

ちえ蔵
  • ちえ蔵
  • 1979年宮城県生まれ。10代の頃より日本文化に魅了され、特にきもの愛が止まらなくなり和裁士となる。30歳で経験した極度の体調不良により健康や食の大事さに気付く。現在は、日本古来の食養生を多くの女性に伝えるため活動中。趣味は三味線を弾き唄うこと。愛猫家。猫グッズには目がない。

PAGE TOP